お身体にフィットしない既製のスーツで気を付けたいこと

2020年12月23日 18:39

既製服は体型でY体(細身)、A体(普通)、AB体(やや肥満)、B体(肥満体)
身長で3号(160)、4号(165)、5号(170)6号(175)、7号(180)等
体型と身長の組み合わせで製品化されています。約20~30型です。
例えば、A5サイズのパンツのウェストサイズは80㎝です。
さらに、上下を組み替えて販売することはありませんので股下以外は有料の補正となります。
上着は肩幅、上着丈、袖丈、身巾、反身体、屈伸体、なで肩、いかり肩、猫背、鳩胸、袖巾、アームホールなど気になるところが多いにも拘らず補正できるのは上着丈と袖丈を詰めることだけです。
さらに上着丈を詰めると腰ポケット位置が低い位置となりバランスの悪い上着になってしまいます。
パンツはウェスト、ヒップ、渡り巾、膝巾、裾巾は補正出来ますが非常に高いものにつきます。
ウェストを補正すると後ろの両ポケットの間隔が悪いものとなります。

SmartTailorでは上着165型、パンツ111型、ベスト165型からお客様のお身体にフィットする型をお選びして、細かい採寸と体型補正を入れて生産いたします。
また、ボタンや裏地、各ディティールのデザインを選んでいただきます。出来上がりは最短一週間!お値段は3万円からとなります。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)